男性器とカンジダ

 

男性器にカンジダを発症するケース、意外にあります。 男性の場合悪化することもそうないようで、女性のように治療がどうのといわれることも少ないようですが。 でも自分がカンジダに感染したらやっぱり嫌ですよね。 カンジダ症は女性が発症しやすい病気であるとも言われています。 なので、女性から男性へ性交渉で感染してしまうケースが多いんですよね。 そのせいで誤解されているようですが、男性だってカンジダにはなるんです。 っていうのは爪カンジダとかもありますからね。 男性のカンジダについて詳しく知りたい方はこちらがおすすめ。

 

男性のカンジダは、男性の亀頭部など性器に現れる症状のひとつで、かゆみや炎症を感じるようになります。一度発症すると、治りにくい病としても知られています。カンジダ菌はカビの一種として知られており、男女共に存在している常在菌でもありますが、これが異常繁殖するとカンジダ症を発症してしまう恐れが有ります。また、カンジダは男性よりも女性の方が発症率は高く、女性の方が多くカンジダ菌を保有していると言われています。

 

亀頭包皮炎は、男性の性器にある、亀頭部に症状があらわれる病です。この症状を発症する原因は、女性との性交渉による感染が主と言われています。もちろん原因は性交渉だけのものではありません。この症状の直接的な原因となっているものにカンジダ菌が挙げられますが、カンジダ菌は異常な菌という訳ではなく、男女共に保有する常在菌として知られています。この菌が増えたり患部に根付くことで、症状を発症すると考えられています。