男性のカンジダ症に感染

 

男性はカンジダ菌に感染しても、 女性のカンジダ性膣炎みたいな明らかな症状が 現れることはほとんどないらしいねー なんて羨ましいんだ(´-ω-`) でも決して勘違いしちゃいけないのが 男性の場合は「症状が現れない」のであって 「感染しない」わけじゃないってこと!! つまり、男性だってカンジダ菌を所持してる可能性があるんだよ だから男性自身は問題なくても、 その男性から感染した女性はカンジダ性膣炎を起こす危険性が充分にあるんだ。 だからパートナーがカンジダ性膣炎を発症した場合は 男性の方も検査を受ける必要があるんだってー カンジダ男性がパートナーの方は注意が必要ですね。

 

男性のカンジダ症とは、男性の性器に現れる症状のひとつです。亀頭にただれやかゆみなどを伴い、人によって猛烈なかゆみや亀頭部などに白くカサカサしたカスのようなものが出てくることもあります。対処法としては、抗真菌剤のクリームなどを塗ることが主です。またカンジダは、一度発症すると再発しやすいことでも知られており、稀に尿道炎を併発する場合もあるので注意が必要です。カンジダについては女性が多く保有する菌として知られています。

 

カンジダと亀頭包皮炎。亀頭包皮炎ってカンジダ菌ってやつが原因でなることが多いって聞いた。 男性が亀頭包皮炎なるってことは、彼女とかがカンジダになってる可能性もあるってことなのかな? 結局想像だけでははっきりしたことはわからないんだけど、こういったことを相談できる相手もいない。 医者に行くは面倒だし...正直医者が苦手だし...。 まぁ性病って訳じゃ?ないからそこまで深刻に考えることもないかもだけど、症状が出始めると気になるものなんだよな ...。

 

男性のカンジダ症とは、女性で知られているカンジダが、男性の性器で発症してしまうことを言います。カンジダ症は、女性がなることが多いとされている病ですが、男性でも発症する可能性があり、その原因は性交渉と言われています。性交渉の後に性器を清潔な状態にしなかったり、男性側の免疫が下がっていることで、思わぬカンジダを発症してしまうことがあると考えられています。また、包茎の人の場合はその発症率も高まると言われています。

 

 

カンジダで男性も困る

 

カンジダ症って、男性だって困る症状ですよね。 でもあんまり重要視はされてないって聞いたことがあります。 女性程深刻化しないのと、発症率自体が低いからってことだったけど。 じゃ?なっちゃった人は一体どうするんだろ(-_-; 性交渉で感染するなら、相手が知らずにいたら気付かない内に感染しちゃうことってあるだろうし。 余程の症状でもでないと、知らない間にってこともありそうですしね...。 かゆくなったり肌がボロボロしてきたり、大変みたいですよ男性カンジダも。

 

男性カンジダ症の場合

 

男性の場合カンジダを発症していても 自覚症状がないことが多いらしいから厄介だよね(;-o-)=3 まあ、本人が気が付かないんだから 男性自信はなにも困ることはないんだろうけれども・・・ 問題はそういったパートナーを持っている女性のほうだよ( ̄Д ̄;; だって女性が活発化しているカンジダ菌に感染したら ほぼ間違いなく膣カンジダ症を発症するわけじゃない?? 病院にいってちゃんと治療をおこなえばすぐに治るんだけれど・・・ でも活発なカンジダ菌を持った男性と再び性交をおこなえば またすぐに膣カンジダを発症しちゃうわけで(; ̄Д ̄)

 

カンジダ

2016/06/07 08:16:07 |

プロペシアとフィンペシアの薬

 

プロペシアとフィンペシアって、言ってしまえばどっちも同じ薬って感じなんですけど。
見た目も違ったりして、初めて見た時は一瞬「偽物か?」とか思っちゃうんすよね。
最初届いたときは不安で、ネットで情報かき集めたことがありました(笑)
自分の場合特に、後に買ったのがプロペシアだったんで尚更でしたね。
フィンペシアって若干小さくないか?!これってもしかして??!...ってやっぱなります(笑)
不安だったりするとそんなもんですよね、人って(^_^;

 

プロペシアとフィンペシアの違いは、製造国にあると言えます。
フィンペシアはインドでつくられたプロペシアのジェネリック医薬品となっており、主成分など大きく違う面はありません。どちらも酵素のはたらきを抑制することで、男性ホルモンの生成を抑える作用に期待がもてる、AGA治療薬となっています。フィンペシアはジェネリックであることからコストダウンが可能で、提供される価格もプロペシアと比較してもかなり手頃なものとなっています。

2016/05/13 18:16:13 |

いんきん

 

いんきんってみなさんご存知ですか??いんきんというのは白癬菌が男性器の陰嚢部分に感染してしまう、そこに痒みを引き起こすという病気です(´-ω-`) 白癬菌ってなんだか聞き覚えのある名前ですよね?? そう!! 白癬菌は水虫の原因となるカビ菌です。つまりいんきんは水虫に触れた手で陰嚢に触れることで引き起こされるパターンが非常に多いのです( >Д<;) さらにいんきんを放っておくと、かゆみは陰嚢部分のみならず、太ももやおしり、さらには手のひらにまで広がる危険性があるんですよ(´Д`;) だから自分がいんきんだとおもったらすぐに治療を行うようにしましょう!!!

 

 

 

2016/05/13 18:15:13 |

男性器とカンジダ

 

男性器にカンジダを発症するケース、意外にあります。 男性の場合悪化することもそうないようで、女性のように治療がどうのといわれることも少ないようですが。 でも自分がカンジダに感染したらやっぱり嫌ですよね。 カンジダ症は女性が発症しやすい病気であるとも言われています。 なので、女性から男性へ性交渉で感染してしまうケースが多いんですよね。 そのせいで誤解されているようですが、男性だってカンジダにはなるんです。 っていうのは爪カンジダとかもありますからね。 男性のカンジダについて詳しく知りたい方はこちらがおすすめ。

 

男性のカンジダは、男性の亀頭部など性器に現れる症状のひとつで、かゆみや炎症を感じるようになります。一度発症すると、治りにくい病としても知られています。カンジダ菌はカビの一種として知られており、男女共に存在している常在菌でもありますが、これが異常繁殖するとカンジダ症を発症してしまう恐れが有ります。また、カンジダは男性よりも女性の方が発症率は高く、女性の方が多くカンジダ菌を保有していると言われています。

 

亀頭包皮炎は、男性の性器にある、亀頭部に症状があらわれる病です。この症状を発症する原因は、女性との性交渉による感染が主と言われています。もちろん原因は性交渉だけのものではありません。この症状の直接的な原因となっているものにカンジダ菌が挙げられますが、カンジダ菌は異常な菌という訳ではなく、男女共に保有する常在菌として知られています。この菌が増えたり患部に根付くことで、症状を発症すると考えられています。